酒と肴と時々カレー

手間をかけてもズボラでも。素敵なうつわで、おいしいモノを食べて飲みたい。主婦のあくなき欲望マガジン。

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × 具沢山薬膳鍋

こんばんは。

 

今夜の酒×肴は

京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × 具沢山薬膳鍋です。

 

冷房で冷えた体を、たまには温めてあげようと思い、今日は鍋です。

 

味付けのベースは、野菜自体の旨味+ほんの少しの塩麹の塩味のみ。

あとは、キムチや味噌を添えて、味の濃さを調節します。

 

具材は、

薬味としてデーツと生姜。

生姜は、温めて食べると体を温め、冷やして食べると体を冷やす効果があります。

面白いですよね。お気に入りの薬膳アイテム。

クタクタに煮込んだオクラ。ネバネバ成分ムチンが、腸内壁面を良好にしてくれます。

たっぷりのもやしと、玉ねぎも。

玉ねぎは火を通すことで、自然な旨味と甘みが含まれているので、何にいれても美味しい料理に仕上がります。また、玉ねぎにたっぷり含まれるイヌリンという成分は、腸内で善玉菌の餌にもなってくれる嬉しい者たち。(

 

タンパク質は、ビタミンたっぷりな豚肉。島豆腐。

動物性・植物性タンパク質を入れてみました。

 

あとは、乳酸菌たっぷりなキムチ。

栄養満点緑黄色野菜の代表 モロヘイヤ。あとキャベツも。

モロヘイヤとキャベツは、乳酸発酵(エントリ*)させていたものを、ヒョイっと入れただけ。

らくちん鍋です。

 

 

お酒は昨夜に引き続き玉川 生酛 自然仕込

とてもコクのあるお酒なので、今日はロックにしてみました。

 

鍋で温まり、

日本酒ロックで口元を冷やし→体は温まる(日本酒なので体は温まります)

という戦略です。

それでは。

今夜も。かんぱーい!