酒と肴と時々カレー

手間をかけてもズボラでも。素敵なうつわで、おいしいモノを食べて飲みたい。主婦のあくなき欲望マガジン。

神村酒造 守禮 原酒 × 三枚豚の角煮

こんばんは。

今夜の酒×肴は

神村酒造 守禮 原酒 × 三枚豚の角煮です。

 

やっとこさ日本酒・門出を飲み終え、次は泡盛に突入しました。

 

お気に入りの作家のカラカラで。この渋みがたまらなく好みです。

 

こちらの泡盛の酒蔵:神村酒造さんは、守禮と暖流が有名な泡盛

暖流:木樽で寝かしてウイスキーのような風味のついた泡盛

「暖流をソーダで割って、ハイボールならぬ「暖ボール」で飲もう!」というのが、神村酒造さんの推し。酒蔵に赴いた際も、すごく推しの商品であることがよくわかりました。

 

しかしながら、試飲した結果、連れ帰ったのは守禮の原酒でございました。神村酒造さん、ごめんなさい。

51度もあるので、しっかり割らないと、すぐに飛んでしまいます。

少し足すだけで、とても華やかな香り。

 

 

本日は、三枚豚の角煮です。

添え物は、食物繊維たっぷりのごぼうとネギ。

ごぼうはカットした後に、しばらく水で薄めたお酢につけて置きます。

そうすれば、アクも抜けて、歯ごたえも残り、美味しく仕上がります。

 

 

さらに、毎朝飲んでいるアーモンドミルクで残ったクラッシュアーモンドも一緒に煮込みました。

お肉に油分が多いので、少しでも食物繊維でスッキリさせたいなとの思いから。

 

 

やっぱり三枚豚には沖縄の泡盛がよく合う。ジューシーです。

しつこい豚も、添え物を挟むことで、飽きずに食べられます。

コリコリ歯ごたえバグツンなゴボウ。

風味の効いたネギ。

 

美味しいんだなあ。これが。

それでは明日からも頑張りましょう。

かんぱい

 

 

本日のお酒

神村 守禮原酒 51度 1800ml  [泡盛/沖縄県]

神村 守禮原酒 51度 1800ml [泡盛/沖縄県]