酒と肴と時々カレー

手間をかけてもズボラでも。素敵なうつわで、おいしいモノを食べて飲みたい。主婦のあくなき欲望マガジン。

酒×肴

イエローテイル カベルネ・ソーヴィニョン × 茄子のアサディジョ漬け

こんばんは。 今夜の酒×肴は イエローテイル × 茄子のアサディジョ漬けです。 茄子のアサディジョ漬けとは。 先日見ました映画「茄子 アンダルシアの夏」にて、主人公とまごうほどのキーパーソンとして度々登場。アンダルシア地方の郷土漬物なんだそうです。…

吉田酒造 竹生嶋 吟吹雪 × 生姜酢 餃子

こんばんは。 今夜の酒×肴は 吉田酒造 竹生嶋 吟吹雪 × 生姜酢 餃子です。 竹生嶋は相も変わらず美しい琥珀色ですね。コクがあって美味しいです。 さて本日のつまみは 生姜酢 餃子です。 餃子は大好きなおつまみですが、さっぱりいただくのがとくに好み。 私…

吉田酒造 竹生嶋 吟吹雪 × 卵のピクルス

こんばんは。 今夜の酒×肴は 吉田酒造 竹生嶋 吟吹雪 × 卵のピクルスです。 お酒、竹生嶋については、こちら*でにて少し触れておりますが、湖西にある酒蔵さんです。 熟成酒という事で、しっかりした味の琥珀色。 そして、玉のピクルスとはこちらで*挑戦し…

吉田酒造 竹生嶋 吟吹雪 × おかずゼリー

こんばんは。 今夜の酒×肴は 吉田酒造 竹生嶋 吟吹雪 × おかずゼリーです。 おかずゼリー。なんとも不思議に満ちたネーミングです。 沖縄のファーマーズマーケットちゃんぷる~市場 で見つけたのですが、見た目もなかなかの異彩を放っていたので、購入してみ…

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × 秋刀魚のトマト煮

こんばんは。 今夜の酒×肴は 京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × 秋刀魚のトマト煮です。 そうです。また玉川です。(*) なんせ飲むのが遅いもので。毎日少しづつ、いろんなパターンで飲むのが私には合ってます。 ということで、今夜のパタ…

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × 具沢山薬膳鍋

こんばんは。 今夜の酒×肴は 京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × 具沢山薬膳鍋です。 冷房で冷えた体を、たまには温めてあげようと思い、今日は鍋です。 味付けのベースは、野菜自体の旨味+ほんの少しの塩麹の塩味のみ。 あとは、キムチや味…

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × モロヘイヤ冷奴

こんばんは。 今夜の酒×肴は 京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × モロヘイヤ冷奴です。 玉川は、山廃や生酛、原種など、コクの強めなラインナップが多く、 どれを選んでも美味しいのですが…。 今回はこちらのコウノトリラベルに惚れてジャケ買…

神村酒造 守禮 原酒 × モーウィのツナサラダ

こんばんは。 今夜の酒×肴は 神村酒造 守禮 原酒 × モーウィのツナサラダです。 … ところで、サラッとご紹介したモーウィですがこんなものです。 …なにかの生き物?フランスパン? サイズは大きいのに、めちゃくちゃ安い。 名前だけでなく、見た目も摩訶不思…

神村酒造 守禮 原酒 × 三枚豚の角煮

こんばんは。 今夜の酒×肴は 神村酒造 守禮 原酒 × 三枚豚の角煮です。 やっとこさ日本酒・門出を飲み終え、次は泡盛に突入しました。 お気に入りの作家のカラカラで。この渋みがたまらなく好みです。 こちらの泡盛の酒蔵:神村酒造さんは、守禮と暖流が有名…

一宮酒造 門出ロック × ヘチマと肉炒め

こんばんは。 今夜の酒×肴は 一宮酒造 門出×ヘチマと肉炒めです。 お酒は、相も変わらず一宮酒造さん。 いつまで続くのか。との声が聞こえてきそうですが、 程よい量をゆっくり飲むのが、私には合っているようです。 肴はヘチマと肉を炒めたもの。 ヘチマが…

一宮酒造 門出ロック × トマト鯖缶

こんばんは。暑いですね。 今夜の酒×肴は 一宮酒造 門出×トマト鯖缶です。 お酒は変わらず一宮酒造の門出。 結構コクのあるお酒だったので、ロックにしても美味しいです。 ひんやり冷たいくて、夏でも爽やかにお酒がたのしめます。 つまみは、トマト鯖缶。 …

一宮酒造 門出 のロック×豚ナス炒めとネバネバスープ

今夜の酒×肴は 一宮酒造 門出×豚ナス炒めとネバネバスープです。 今日は、ちょっと夏バテ気味なので、さっぱりお酒をいただきたく、ロックで。 お酒をロックで?とびっくりされることがありますが、 そもそも普通の日本酒の多くは、原酒をアルコール度数15度…

一宮酒造 門出×豆苗のぶた肉巻き

今日の酒と肴は 一宮酒造の門出×豆苗のぶた肉巻きです。 お酒は島根石見銀山にある一宮酒造の限定酒「門出」。 沖縄への引っ越しの際、友人が門出と評してプレゼントしてくれたものです。 杜氏さんのいる酒蔵で、しっかりとしたコクのつよい味でおいしい。 …

今日のおつまみ。まるで濃厚チーズ。豆腐の酒粕漬け。

基本的に豆腐の漬物好きです。 酒粕床で豆腐を漬けます。 豆腐は崩れやすいので、私は焼きか木綿豆腐を使います。 すでにある酒粕床ケースに入れるのではなく、 ラップに分けて別に漬けるのがオススメです。 一晩・二晩くらい漬けるとまるでチーズです。 酒…

今日のおつまみ。タコが安いのでタコとワカメのさっぱり酢和え

今日、タコ、安いわぁ… タコを一口サイズにカット 酢漬けにして一晩おく。 ▼ 戻した生ワカメを一口サイズにカット。 ▼ 酢漬けにして、少し硬く、小さくなったタコと混ぜたら完成。 タコしか酢漬にしてないので、酸っぱすぎないのが◎ ちなみに、私のおすすめ…

今日のおつまみ。サクッと酒粕の野菜炒め。

美容にもいい酒粕は 我が家では大活躍です。 切った野菜を油で炒める。 酒粕・味噌・みりん・酒・砂糖を混ぜて柔らかくしたもので味付け。 炒まったら完成。 この味付けの素、私は酒粕床を使ってます。 ちょうど鮭を漬けてたものなので魚のうまみも加わって…

今日のおつまみ。オクラのクタクタ煮

そろそろ国産オクラが店頭に並んでおりますね。 今日は大好きなオクラのクタクタ煮。 オクラはガクの皮をハグか 私は面倒なので以下のように付け根をカットします。 その間にダシしを作成。 ダシつくる時は私はいつも不揃いコンブと煮干しを使ってます。 ち…

今日の低糖質メニュー。キュウリのエスニック炒め。

キュウリ ゴマ 生姜 キュウリは皮をピーラーで取り除いてカットします。 皮を取ることで青臭さがなくなり、より瓜っぽくなるのです。 フライパンにゴマ油を敷きます。 よりエスニック感を出すためにココナッツオイルを使うこともあります。 生姜を炒めて香り…

今日のおつまみ。赤小カブの酒粕づけ。

小さなおつまみ。 赤小カブの酒粕漬け。 酒粕漬けは甘みが出るので好きです。 さらに、使用後の酒粕も使えるから好きです。 向井酒造さんの伊根満開と合わせると 紅と白のコントラストがキレイにおさまって、目にもお気に入りです。 伊根満開 赤米酒・古代米…

今日のおつまみ。厚揚げのニンニク炒め

今日のおつまみは主人からも大好評の 厚揚げのニンニク炒め。 ごま油で香りが移るように弱火でニンニクを炒めます ↓ 火を強め、四角くカットして全体に片栗粉をまぶした厚揚げを焼きます ↓ 醤油、砂糖、塩少々を入れてサクッと混ぜて味を行き渡らせます ↓ さ…

今日のおつまみ。豆腐とアボガドのオイル漬け

今日のおつまみは 豆腐とアボガドのオイル漬けです。 豆腐 アボガド を食べやすくカット。 オリーブオイルに 塩 お酢 を混ぜたものをヒタヒタになるくらい 1日ほど漬け置きます。 アボガドはほどよく塩加減が効いて 豆腐はもはやチーズのようです。 濃厚です…

今日のおつまみ。春キャベツは甘みを生かしてシンプル調理が一番好き。

柔らかくふわりと育った春キャベツは あまり凝った料理にせず 甘みを生かして頂くのが好きです。 春キャベツを軽く茹で 塩 コショウ 油(今回は亜麻仁油) お酢 をかけるだけ。 お酒のアテにも合いますね。 それにしても… 亜麻仁油、なかなか個性が強い…。 …

岐阜の隠れた名つまみ。みかど屋さんの 鮒みそ

先日岐阜のイベントで発見した みかど屋さんの鮒みそ。¥500 鮒みそというネーミングだけで、惹かれます。 販売のお兄さんに勧められるままに試食したのが最後。 即買いでした。 揖斐の大豆を使った赤味噌をつかった鮒みそ。 愛知、岐阜、三重あたりの郷土料…

食べ続けられるお酒のおつまみ。京丹後おのじん醸造の 茄子の糀漬 と するめの糀漬。

先日行ってきたおのじん醸造さん。レポはこちら↓ yoritabi.hatenablog.com こちら 茄子の糀漬 と するめの糀漬 醤油づくりの過程でできた 糀でつけた茄子とするめ。 だいたいのアテって辛すぎて単体ではきつかったり 食べ過ぎるとつらくなってきますが こち…

今日のおつまみ:おのじん醸造 甚左衛門×あらいぶきっちん 青大豆おぼろ

先日こちらのおのじん醸造にて購入した 甚左衛門。 京都のこだわりのお豆腐屋さん、あらいぶきっちんの 「青大豆おぼろ」に おじゃこ と えごま油 ともにトッピング。 レシピ 青大豆おぼろをさらにあける ちりめんじゃこをのせる えごま油をかける 甚左衛門…