酒と肴と時々カレー

手間をかけてもズボラでも。素敵なうつわで、おいしいモノを食べて飲みたい。主婦のあくなき欲望マガジン。

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × 秋刀魚のトマト煮

こんばんは。 今夜の酒×肴は 京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × 秋刀魚のトマト煮です。 そうです。また玉川です。(*) なんせ飲むのが遅いもので。毎日少しづつ、いろんなパターンで飲むのが私には合ってます。 ということで、今夜のパタ…

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × 具沢山薬膳鍋

こんばんは。 今夜の酒×肴は 京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × 具沢山薬膳鍋です。 冷房で冷えた体を、たまには温めてあげようと思い、今日は鍋です。 味付けのベースは、野菜自体の旨味+ほんの少しの塩麹の塩味のみ。 あとは、キムチや味…

木下酒造 玉川 自然仕込 生酛 純米酒 × モロヘイヤ冷奴

こんばんは。 今夜の酒×肴は 京都丹後木下酒造さんの玉川 自然仕込 生酛 純米 × モロヘイヤ冷奴です。 玉川は、山廃や生酛、原種など、コクの強めなラインナップが多く、 どれを選んでも美味しいのですが…。 今回はこちらのコウノトリラベルに惚れてジャケ買…

神村酒造 守禮 原酒 × モーウィのツナサラダ

こんばんは。 今夜の酒×肴は 神村酒造 守禮 原酒 × モーウィのツナサラダです。 … モーウィ? なにそれ?(なんかサラッと言ったけど聞いた事ない。) って、思いますよね。 私もファーマーズマーケット(*)で見つけた時に思いました。 モーウィとはこんな…

白いシルエットが美しい 幾田晴子さんのうつわ

先日いった京都五条の陶器市で、一目惚れした幾田晴子さんのうつわ。 懐かしい匂いがするけと 新しい。 そんな雰囲気をもつうつわを と思い、 日々制作しております。 なんて、素敵な言葉とともに、我が家にやってきました。 白いシルエットが本当にうつくし…

神村酒造 守禮 原酒 × 三枚豚の角煮

こんばんは。 今夜の酒×肴は 神村酒造 守禮 原酒 × 三枚豚の角煮です。 やっとこさ日本酒・門出を飲み終え、次は泡盛に突入しました。 お気に入りの作家のカラカラで。この渋みがたまらなく好みです。 こちらの泡盛の酒蔵:神村酒造さんは、守禮と暖流が有名…

一宮酒造 門出ロック × ヘチマと肉炒め

こんばんは。 今夜の酒×肴は 一宮酒造 門出×ヘチマと肉炒めです。 お酒は、相も変わらず一宮酒造さん。 いつまで続くのか。との声が聞こえてきそうですが、 程よい量をゆっくり飲むのが、私には合っているようです。 肴はヘチマと肉を炒めたもの。 ヘチマが…

一宮酒造 門出ロック × トマト鯖缶

こんばんは。暑いですね〜。 今夜の酒×肴は 一宮酒造 門出×トマト鯖缶です。 お酒は変わらず一宮酒造の門出。 結構コクのあるお酒だったので、ロックにしても美味しいです。 ひんやり冷たいくて、夏でも爽やかにお酒がたのしめます。 つまみは、トマト鯖缶。…

一宮酒造 門出 のロック×豚ナス炒めとネバネバスープ

今夜の酒×肴は 一宮酒造 門出×豚ナス炒めとネバネバスープです。 今日は、ちょっと夏バテ気味なので、さっぱりお酒をいただきたく、ロックで。 お酒をロックで?!とびっくりされることがありますが、 そもそも普通の日本酒の多くは、原酒をアルコール度数15…

一宮酒造 門出×豆苗のぶた肉巻き

今日の酒と肴は 一宮酒造の門出×豆苗のぶた肉巻きです。 お酒は島根石見銀山にある一宮酒造の限定酒「門出」。 沖縄への引っ越しの際、友人が門出と評してプレゼントしてくれたものです。 杜氏さんのいる酒蔵で、しっかりとしたコクのつよい味でおいしい。 …

お茶×和菓子 亀屋良長 烏羽玉。

烏羽玉って、あっさりした餡の味が、しつこくなくて好き。 公式HPによると… 波照間島産の黒糖をつかったこし餡に、寒天とけしの実をかけたもの。黒糖のコクと甘みが広がり、黒糖と餡の香りが余韻に残ります。 とのことです。 あとこの見た目。 コロンとして…

お茶×和菓子 一保堂さんの「北野の昔」と羊羹

私にとってのちょっとした贅沢時間がお茶の時間です。 おいしいものを食べながら、ゆっくり本でも読む時間。 先日、このお茶時間をもっと幸せにするために、 一保堂さんの北野の昔を購入してみました。 一保堂さんは、京都にある日本茶専門店。老舗に当たる…

加地 学 さんと上田 隆之 さんの味わい深い土ものの器。

先日行ってきた北海道の旅で 北海道におけるホクレングループの幅の利かせ具合と それでも価値の高い商品を作り続けるクオリティの高さに感動しっぱなしだったのですが…(詳細はまた、後日にて) 最終日、小樽観光で発見したホクレンふうど館というお土産屋…

新潟のデザイン。F/styleの再生ビンのビーカーが仲間入りした話

みなさま、新潟にあるプロダクトデザインチーム F/style(エフスタイル)をご存知ですか? F/style_basic products studio 先日、新潟に行った際、立ち寄りました。 とてもオシャレな空間で見つけたのが、 再生瓶で作られた1合グラスカップ。 一目惚れ。 2…

竹本ゆき子さん の 片口 が仲間入りした話

私が好きな、京都の器屋 草星さんで購入。 kusaboshi ▲こちらの店長が毎日更新している「うつわ屋 草星の細腕繁盛日記」というブログが趣があって大好きなのです。 竹本ゆき子さんの片口。 元は京都にいらっしゃった方だそう。現在は千葉にて活躍中。 荒すぎ…